2013/02/25

LOUIS VUITTONもまた然り。

今年のトレンドにネオンカラーを少し混ぜる、というのがあります。




こんな感じ。

これ、すべてあのLOUIS VUITTON

小物もご覧の通り。







個人的にはずっと好みの色だったので、かなりこの色を使ってきました。
ここまで流行すると、廃れた時がいやだなーと。

先日紹介したCOLE HAANもしっかり使ってますし、他のお店でもかなり見かけるようになってきたネオンカラー使い。

ルイ・ヴィトンのコレクションではかなり使われていたので、参考にされては。


しかし最近の傾向はアメリカントラッドとネオン、両極端なトレンドですが、逆に新しい。



2013/02/22

COLE HAAN


コールハーンから新しいルナグランドシリーズです。

このシリーズ、すでにかなりのHITだと思いますが、今回の注目はパンプスです。

気になる方はサイトから。

http://www.colehaan.com/colehaan/home.jsp





モレスキンホワイトモデル

ありそうでなかった、MOLESKINEのホワイトモデル、その名もホワイトノートブック!
新生活を真っ白から始めるのも気分がいいですね。

2013/02/19

大阪にて

ちょいと久々のupですね。

こないだ、大阪のホテルで夕食を摂り、ふと前を見たら、、、


BRADELISだ!

BRADELIS NEW YORK、ばりばりの女性下着ブランドです笑

いやいや、そういう趣味はありませんよ、さすがに。



目的はこちら。


最近男性用の下着が出た、という情報は得ていたのですが、何せお店を見るのも初めてなので、若干興奮!勇気を出して一人でお店に。。。



お店も、店内も、NEW YORK現地を思わせるようなデザイン。

オシャレです。

しかし、9割9分は女性下着、そこに一人で入る男。。。

勇者です、我ながら。

でも、ちゃんとありました、男性用コーナーも!
で、我慢できずに衝動買いです。
オンラインでも売ってるんですね。。。
http://2330soho.com


ニューヨークのSOHOにある、店舗はこんな感じ。
雰囲気ありますね。

またニューヨークに行きたくなってしまう、そんな週末の大阪でした。


2013/02/06

JBL 4312M

タイトルで、お!


と思っていただいた方もいるかもしれません。



今回はスピーカーについて。

前回最新デジタル予告をしておきながら、かなり昔の名品を引っぱり出してきましたね。



このスピーカー、名品、と呼ばれており、音はもちろんのこと、この佇まいにもなんとも言えない雰囲気を感じることができます。

どのようなアンプと組み合わせるといい、とか、オーディオマニアの方から言わせれば注文したいことはたくさんあるのかもしれませんが、細かいことはおいといて、この雰囲気だけでスコッチ1杯くらいはいける人は多いでしょう。




そんなこんなで、良い音と一緒にいるだけで、幸せを感じる人は多い、と最近本当によく感じる今日この頃な訳です。

2013/02/04

東京レポ2

間が空きましたが、レポ2です。

この間に後1回東京に行きましたが。

ブログって書かない時ホント書かなくなるからいけませんね。


森ビルを後にした後はぶらぶらと歩き続け、行き着いたところはここ。


Hard Rock CAFE


私、どっちかというとBlack Musicのほうが好きですが、中学校とかは時代的にもロック世代ですからしっかり聞いてました。

ここ、初めて来たんですが、東京のHard Rock CAFEは豪華!






すごくキレイだったのでびっくりです。某地方のHard Rock CAFEとは違いました。。

スタッフの方々も雰囲気ありました。

なかなか楽しんだ後は、銀座へ。

ここらあたりで、スマートフォンの充電が切れまして、写真はなしですが、どうしても撮りたかった

BVLGARIの店舗だけは納めることができました。

このビルを囲むようなのは、白蛇!巻き付いております。

今年の干支ですよね。

もともとブルガリにとって蛇は代表的なアイコンの一つですが、干支のイメージが先行します。

「イタリア至高の輝き展」なるものを2012年の年末までやってたんですが、そのオープニングパーティーがすごい楽しそうだったので、どうしても来たかったのです。



さらに、この隣にあるTiffany銀座本店も目的。

以前にブログupしたレザーコレクション、銀座限定、ということで、これが見たかったわけです。

あくまでも見に行っただけですが。。。

とまあ、ウィンドウショッピングに終始したわけですが、それでも十分に楽しい銀座徘徊でした。

東京レポは以上です。



最近はデジタル関係がまた盛り上がりをみせていますので、その辺りを次回。